オシッコのしみ抜き方法

オシッコのしみ抜きは子供がお漏らしをしたケースと、大人の残尿によるシミ(ズボン)では落ち方が全く異なります。子供のお漏らしは比較的簡単に落ちますが、大人の場合はなかなか落ちません。

何が違うののかと言えば、突発的に付いたシミと、日々じわじわと付いたシミの違いです。落とし方は一緒で構いませんが、残尿によるシミは落としきれない可能性が高い。

 

 

〈スポンサーリンク〉

 



おしっこの染み抜き方法

 

用意するもの

頑固なオシッコのシミは落ちにくいです。クリーニング屋さんでもも落とせない店が多くあります。でも、根気よく頑張ればキレイになる可能性も高いので、やってみる価値はあるでしょう。家庭でする場合に準備するものは、台所用洗剤液体酸素系漂白剤セスキ炭酸ソーダクエン酸です。子供のお漏らしは洗濯機で洗うだけで大丈夫!シミになって変色の場合は漂白剤を使いましょう。

 

シミの落とし方

最初に台所用洗剤をシミの場所に付けて、そして歯ブラシなどで擦らないようにトントンと軽く叩き、それから濯いでみる。これで落ちていれば良いですが、落ちていない場合は漂白剤を使います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

何か小皿を用意して液体酸素系漂白剤セスキ炭酸ソーダ1:1の割合で混ぜます。

 

混ぜてペースト状になったものをシミの場所に歯ブラシなどで付け、擦らないようにトントンと叩き浸透させます。

 

ドライヤーで加熱させます。

 

最後に中和をさせたいのでクエン酸を水に溶かしたものを、しみ抜き剤のついた場所にかけます。

 

よく濯いだら終了です。もし全く落ちていない場合は諦めましょう。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

薄くなっている場合は、①~⑤までの工程を何度か繰り返すことでシミが落ちる可能性があります。

 

大切なポイント!

残尿によるオシッコのシミは、一日で出来たシミではなく、何日か繰り返し付着したものです。このようなシミは落ちにくいです。改善策としては、ズボンは着用ごとに洗濯をすることでシミは圧倒的に防げます。シミになった場合は、漂泊のしみ抜きを少なくとも4~5回程は繰り返さないと全く落ちない可能性があります。

 

おしっこのシミの難易度は?
〈スポンサーリンク〉

その他のしみ抜き方法