化粧品のしみ抜き方法

難易度の高い化粧品シミ。家庭では落とせない場合も多くありますので、無理に取り除くことを考えないのがポイント。少しやってみて、引き際を自分で決めておくことが大切です。

家庭しみ抜きで目立たないように薄くすることは可能でも、完全に落ち切れない場合があります。難しい場合は無理をせず信頼できるクリーニング店に依頼しましょう。

 

〈スポンサーリンク〉


スポンサーリンク
化粧品のシミの落とし方


クレンジングオイルが大活躍!

化粧品のシミはクレンジングオイルが大活躍します。ただしクレンジングオイルを使うと油シミが出来てしまうので、最後に台所用洗剤を使って油シミを落とすのを忘れないようにしましょう。

 

オイル系のシミは根気が勝負!

食べこぼしのシミより、化粧品やインク系などのシミは簡単に落ちにくく、家庭でする場合は特に根気が必要です。何度も何度も同じ作業を繰り返す必要があります。ここで注意しないと行けないのが、繰り返すことによって衣類(生地)の耐久性です。生地を痛めそうな場合は無理は禁物です。家庭しみ抜きは見極めも、引き際も大事です。

 

ヘアカラーは家庭では落とせない!

毛染めやヘアカラーは家庭では落ちません。このようなシミこそ、プロの出番。家庭では出来ないしみ抜きはクリーニング屋さんの技量を見極める良い機会にもなります。「しみ抜き自慢」と看板を出しているクリーニング店にお任せしましょう。

 

〈スポンサーリンク〉