スポンサーリンク

カレーのシミ

カレーのシミは落ちにくいシミの一つ。でもついてスグであれば流水で簡単に落とせます。気が付いたら出来るだけ早く対処するのがコツ。もし時間が経過してしまったシミの場合は酸素系漂白剤を使用して対処しましょう。家庭で落とせないシミではありません。

 

スポンサーリンク
カレーのシミの落とし方

カレーのシミが付いた時の応急処置

食べ物のシミは付いてすぐであれば比較的落としやすいものです。特に水分のあものでしたら乾く前であれば流水だけで落ちる場合も多い。

しかし油分を含んでいる場合や色素のある場合は、どうしても残ってしまいます。そこでもし台所用洗剤が使用できそうなら、ほんの少しチョンと使用してみて下さい。これだけで圧倒的に落ちやすくなります。

 

もし台所用洗剤が無い場合は、テッシュなどで固形物取り除いた後、また出来るだけシミをテッシュなどで吸収させ、その後に濡れタオルなどでシミの濃度を薄くしておきましょう。その場で完全に落ちなくとも、シミの濃度を薄くしておけば自宅で簡単に落ちやすい。

 

カレーの染み抜きに使うもの

家庭しみ抜きは様々な方法がありますが、ここでは最もシンプルで簡単な方法を紹介します。凝った方法も良いですが、ややこしい。それに火傷などのリスクも生じます。

 

ここで使用するのは「台所用洗剤」「セスキ炭酸ソーダ」「液体酸素系漂白剤」「クエン酸」です。セスキ炭酸ソーダはアルカリ剤ですが、重層で代用しても構いません。ちなみに、セスキ炭酸ソーダも重層も100均で購入出来ます。

 

カレーのシミの落とし方

最初に台所用洗剤をシミの場所に付けて、そして歯ブラシなどで擦らないようにトントンと軽く叩き、それから濯いでみる。これで落ちていれば良いですが、落ちていない場合は漂白剤を使います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

何か小皿を用意して液体酸素系漂白剤セスキ炭酸ソーダ1:1の割合で混ぜます。

 

混ぜてペースト状になったものをシミの場所に歯ブラシなどで付け、擦らないようにトントンと叩き浸透させます。

 

ドライヤーで加熱させます。

 

最後に中和をさせたいのでクエン酸を水に溶かしたものを、しみ抜き剤のついた場所にかけます。

 

よく濯いだら終了です。もし全く落ちていない場合は諦めましょう。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

薄くなっている場合は、①~⑤までの工程を何度か繰り返すことでシミが落ちる可能性があります。

 

カレーのシミの落とし方難易度
スポンサーリンク